情報

ヘアソープ、トリートメントディスペンサーについて

QUEEN’S BATHROOM (ヘアソープ、トリートメント)ディスペンサーについて

▶機能・衛生・環境面に配慮した機能性の高いディスペンサーです。

① 特殊構造のエアレスポンプにより真空状態でのご使用を可能にしました。レフィル内への空気や水の流入を防止するため、雑菌の繁殖を防ぎ、製品を新鮮な状態でご使用いただけます。
② 高濃度に配合された保湿成分により粘度が高く、一般のポンプ容器では吸い上げが困難だった「薬用トリートメント」も真空の力により吸い上げが可能になり、省資源の詰替え(付替え)が可能になりました。
③ 吐出によりレフィルがつぶれていくため、使い切り後の内容物残量も少なくなります。
④ つぎ足しの詰替えに比べ、カートリッジ式のため衛生的で雑菌繁殖を防止します。
⑤ 多層ボトル仕様で、ガスバリヤー(保香性)も向上させました。

▶ご使用上の注意

① 使用中にポンプを押しても、ヘッドスペースの空気が出てきて、中身が出てこない(空打ち)状態があります。
故障ではありませんので中身が出るまでポンプを押し続けて下さい。※図1

② 真空状態でレフィルをつぶし中身を吸い上げる構造になっております。使用途中にポンプをゆるめたり、はずした場合、レフィルに空気が混入してポンプを再セットしてもすぐには中身の吸い上げができない状態になります。その場合は再度レフィルを真空状態にして中身の吸い上げが可能になるまでポンプを押し続けてください。

③ 残量確認のため、ディスペンサー本体からレフィルを取りだすなどした際に、ポンプをゆるめてしまう事があります。再セットする前にもう一度ポンプをしっかり締め直してください。
(配合成分の中に光を嫌う成分があるため、容器を不透明にしております。ご不便をおかけいたしますが何卒ご容赦くださいませ。)

④ レフィルの中身がなくなる頃にはレフィル容器がつぶれて広がった形状になります。1000ml、920gサイズはディスペンサーから抜き取る際、少し力がいりますのでご注意ください。

⑤ ポンプから出なくなってもレフィルの中には若干内容物が残ります。その場合はレフィルに息を吹き込むなどして広げて頂き、付属していたレフィルのキャップを付けて逆さまの状態で時間をおきますと内容物がキャップの方へ下がってきますので、キ
ャップを開けて残った内容物をご使用ください。※図2

▶500mlサイズをご使用で、ディスペンサーが大きすぎると感じる場合

・ 500mlサイズレフィルでのご使用時、ディスペンサー本体が大きすぎると感じる場合はポンプのみをレフィルに直接セットしてご使用頂く事も可能です。※図3 レフィルは一般的な詰替えパウチに比べ頑丈な仕様になっていますが、使用に伴い次第につぶれた形状になるため、後半は直立が不安定になる場合がありますのでご注意ください。

※レフィルのみでご使用頂く場合は直射日光等を避け、窓際などに置かないようにして下さい。
※1000mlサイズレフィルでは高さがあるため不安定になりやすいので、単独でご使用にならず、ディスペンサーに設置の上ご使用ください。

レフィルの取り付け方法

  • 2012.02.09
  • 22:04

商品カテゴリ

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

■定休日→日曜日

※お客様より頂きましたメールへのお返事は2営業日以内に返信させて頂いております。
※定休日に頂きましたメールは翌営業日に返信いたします。